本文へ移動

当面の勤務体制について

3月22日より神奈川県の新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が解除されます。
当協会事務局は2人体制のため、1人が感染すれば、他の1人は濃厚接触者となり、事務所機能が損なわれることになるため、
平時への移行期間においては、引き続き下記の通り遅出、早退の実施と適宜リモートワークの導入により、
密を避けて感染防止に努め、事務局機能を確保します。

事務所常駐時間:午前10時から午後4時

業務の効率の維持・向上を目指しますので、
ご理解ご協力をお願い致します。 
2022年3月18日

(一社)日本船舶設計協会 事務局
ship-deisgn@jsdship.jp




【不審なメールに関する注意喚起について】

マルウェア感染を目的として、関係者を装う不審メールが増加しています。
弊協会からのメールで、「内容に心当たりがない」「業務に無関係」などのメールが受信された場合は、
メール開封、添付ファイルの参照、あるいはメール本文のURLのクリック等を行うことなく削除していただきますよう、よろしくお願いいたします。
弊協会では、不正アクセスの防止など情報セキュリティには十分注意しておりますが、
引き続き対策を強化してまいりますので、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

2022年3月3日
 一般社団法人日本船舶設計協会 事務局


一般社団法人 日本船舶設計協会からのお知らせ~

TOPへ戻る